今年の支部行事

今年度既に支部で実施された行事を紹介します。

平成30年3月18日(日)午後1時30分〜5時

本年度最後の行事、協会本部講師による入札鑑定会・鑑賞会を行いました。
一号刀:太刀 国安(粟田口)
二号刀:刀 来国光(極め)
三号刀:刀 長船与三左衛門尉祐定
四号刀:短刀 近江大掾忠広
五号刀:刀 石堂運寿是一

鑑定会風景今回は本部の日野原講師による鑑定会を行いました。
また、鑑賞用として会員持参の刀剣類では、相州綱広の刀・国光の短刀・越前関の脇差・細川正守の刀・末三原の脇差・羽山円真の刀・越中守正俊の脇差・月山貞勝の短刀・小刀2本・鍔11枚でした。

今回の鑑定会・鑑賞会に於いて新たに3名の入会者と、2月に入会された1名と合わせ新人4名が参加されました。


平成30年1月21日(日)午後1時〜3時30分
解説

◆今回は、会員持参の刀剣を鑑賞及び勉強を、鑑賞・所有者の解説・鑑賞といった流れで行い、流石ご自分のお刀だけあってよく研究していました。

鑑賞刀
・脇差:近江大掾藤原忠広
・脇差:近江大掾藤原忠広/肥前国陸奥守忠吉(合作)
・短刀:備前長船景光
・刀:筑前住豊永行秀
・刀:藤原貞行
・刀:大和守吉道
・短刀:大阪住月山貞勝
・脇刀:無銘(志津)
・短刀:備州住正広
・脇差:実善
・短刀:武州住政賢
・脇差:玉心斎正蔭
・小刀:伊賀守金道 2本
・鍔:4枚

懇親会鑑賞会終了後に希望者の方で懇親会を行いました。


平成29年11月4日(土) 鑑賞会

◆高山武士先生(元日本美術刀剣保存協会資料課長)の講師にる入札鑑定会を行いました。

鑑定刀
一号刀:刀、無銘(長船光忠極め)
二号刀:剣、国吉(粟田口)
三号刀:刀、一文字(金象嵌銘)
四号刀:短刀、大兼道
五号刀:刀、長船勝光

特に三号刀は研ぎ疲れが見られ地鉄は柾肌が現れるなど、備前でも脇物への見方をしたものか、入札は小反りの札が多くありました。しかしながら、刃紋には丁子刃が見てとれることから、二の札では畠田への入札を褒めておられました。

会員持参の鑑賞刀は10振りでした。
短刀:二王元清、刀:助宗、短刀:靖光、脇差:靖光、刀:宇多国房、刀:正近、脇差:長船経家、短刀:無銘(了戒)、刀:無銘(青江)、短刀:月山貞勝。


平成29年9月10日(日)午前10時30分〜 初心者講座

◆日本刀鑑賞初心者講座を行いました。
会場の都合により、定員20名の応募を行い、当日は都合により欠席された方もおりましたので18名の参加者で行いました。
初心者刀剣鑑賞テキストでの講習の後、3グループに別れ各グループで刀を3乃至4振りを鑑賞しながら鑑賞マナーの実戦を行いました。その後はグループを移動しながら鑑賞したので10振りの刀を鑑賞することが出来ました。

午後1時30分より高山先生の講師で鑑定会を行いました。
鑑定会
鑑定刀
1号刀:恒光(古備前)
2号刀:高平 金象嵌(古備前)
3号刀:長船兼光(極め)
4号刀:長船長義(極め)
5号刀:備州吉岡住助義(末一文字)

午前の初心者講座を受講した方の中で4名が引き続き午後の鑑定会に出席し、グループで鑑定方法などのレクチャーを受け鑑定に参加しました。皆さん熱心に受講し高山先生の話に満足されていたようです。

平成29年7月17日(月)午後1時30分〜午後5時

今回は、先生をお呼びする鑑定会ではなく、支部独自の刀剣鑑賞会を行いました。先生がいないので幾分かリラックスした雰囲気での鑑賞会であった感がしました。
鑑賞刀は
刀:6振り
短刀:1振り
脇差:5振り
小刀:2本
特に新々刀の藤田永弘の作品は刀・短刀・脇差を含めて4振りあり、所有者の熱のこもった解説もありました。
また、今回が初めての会員外の参加者は2名でした。

平成29年5月20日(土)午後1時30分〜午後5時 平成29年度定期総会

平成29年度の定期総会及び鑑賞会を行いました。
今回は参加人数が少ないため、始めに総会を行い、その後、ゆったりと時間を取って鑑賞会を行いました。

鑑賞中です

会員持参の刀剣は、南紀重国(脇)・近江大掾忠広(脇)・近江大掾忠広(刀)・大野義光(脇)・固山宗次(刀)・伯耆守正幸(脇)・立花国秀(脇)・雲次極め(刀)・堀川国広(刀)・泰平(小)の10振りを鑑賞し、最後に刀剣所有者が見処等の解説を行いました。

平成29年5月7日(日)午前10時〜午後5時 展示会場内風景

昭和の森芸術文化振興会主催の「多摩の名刀展」で東京多摩支部は刀剣類の展示や講演を行いました。
前日の午後2時より機材の搬入や設営など展示の準備を行い、当日は午前8時より展示品の配置等を行いました。開催時間の午前10時前にはロビーに何人もの来場者が集まっている状況でした。

講演風景 会場入口

展示品は刀剣類46振りの他刀装や刀装具、鍔など小道具、また火縄銃なども展示致しました。
観覧した来場者の中には一日だけの展示会ではもったいないとの声が多く寄せられ、盛況な展覧会となりました。
また、会場にて新たに東京多摩支部へ入会して頂ける方もいました。

平成29年4月19日(水)午後2時〜

役員会を開催致しました。
議事は平成28年度の事業報告・決算、平成29年度の事業計画・予算等を、5月20日の定期総会に向け打ち合わせを行いました。
本年度は協会本部の移転があり、鑑定会の講師派遣が厳しい状況になるであろうとのこと。
また、5月7日に開催される「多摩の名刀展」の準備状況の確認や、ポスターの配布など、更にポスターの貼りだしなどについても役員の活動を確認しました。
多摩の名刀展ポスター

ページのトップへ戻る