ナビゲーション

脇差:同田貫兵部

クリックで拡大兵部銘の中心写真

商品説明(委託品)

刀剣番号:KA-511102
軍刀拵え付

特徴:同田貫兵部と銘のある脇差です。脇差ながら軍刀仕立てにしたもので、状態のよい革包み鞘に納まっています。脇差であることから、戦車などの狭い空間での装備とされていたものでしょう。刀身は古研ぎですが、地鉄は板目に杢が交じり、刃文は互の目・丁子風の刃・尖り刃などで構成され見処があります。

詳細データ
  • 銘文:同□貫兵部
  • 時代:室町時代後期
  •  :不明
  • 地鉄:板目に杢じる
  • 刃紋:互の目乱れ
  • 中心:生ぶ、目釘孔一個
  • 登録:昭平成二七年 新潟県
  • 鑑定書:無し 銘不可
  • 長さ:55.2cm
  • 反り:1.7cm
  • 元幅:3.07cm
  • 元重ね:0.74cm
  • 先幅:2.24cm
  • 先重ね:0.52cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:銅一重ハバキ、軍刀拵、登録証
  • 商品番号:KA-511102
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

刀身表全体
刀身表拡大1
刀身表拡大2
刀身表拡大3
刀身表拡大4
刀身裏全体
刀身裏拡大1
刀身裏拡大2
刀身裏拡大3
刀身裏拡大4
刃紋拡大1
刃紋拡大2
鋒棟拡大
中心棟拡大1
中心棟拡大2
同田貫の拵全身表
同田貫の拵表拡大1
同田貫の拵表拡大2
同田貫の拵表拡大3
同田貫の拵全身裏
同田貫の拵裏拡大1
同田貫の拵裏拡大2
同田貫の拵裏拡大3
同田貫の鍔

ページのトップへ戻る