ナビゲーション

格安品

安かろう悪かろうではなく、コストパフォーマンスに優れ、ご予算に合わせたお求め易いお買得品です。

  • 刀:大西貞成

    銘文:越中住源貞成裏銘:昭和廿年二月日時代:昭和20年刃長:60.7cm 反り:1.5cm

    コメント:刀身は斬るために徹して作られた軍刀であり、試し斬りを行うのに向いています。

    ご成約ありがとう御座いました
  • 刀:無銘

    銘文:無銘時代:室町時代刃長:62.6cm 反り:1.4cm

    コメント:血振りも楽にでき、居合刀として女性にも使い易い刀です。

    価格:120,000円
  • 脇差:助光

    銘文:助光(金粉銘)時代:室町時代刃長:51.4cm 反り:1.4cm鑑定書なし

    コメント:中心は目釘孔3個の大磨上げで、金粉銘で助光とあるの脇差です。

    価格:190,000円
  • 刀:無銘

    銘文:無銘時代:近代刃長:77.9cm 反り:2.4cm

    コメント:刃長2尺5寸7分に樋を掻いた刀身は、居合用に向いています。

    ご成約ありがとう御座いました
  • 刀:無銘

    銘文:無銘時代:室町時代頃刃長:69.4cm 反り:0.9cm

    コメント:大磨上げ無銘の古刀です。外装は略式の軍刀拵が付いています。

    価格:品切れ
  • 刀:安本吉光

    銘文:奥州御所住吉光裏銘:昭和五十四年十一月日時代:現代刃長:75.8cm 反り:2.2cm鑑定書なし 未審査

    コメント:ズシリと重たい豪壮な現代刀です。

    価格:品切れ
  • 刀:無銘

    銘文:無銘時代:江戸時代刃長:67.2cm 反り:1.6cm鑑定書なし 未審査

    コメント:拵えが付いています。生ぶ中心無銘の新刀です。

    価格:品切れ
  • 刀:今井貞重

    銘文:予州西条住徹心入道貞重作裏銘:昭和壬子歳二月吉日時代:現代、昭和刃長:75.0cm 反り:2.0cm鑑定書なし

    コメント:刃長は二尺四寸七分あり、居合にも使えます。

    価格:品切れ
  • 刀:無銘

    銘文:無銘時代:室町時代刃長:71.2cm 反り:1.4cm鑑定書なし 未審査

    コメント:刀は大磨上げ無銘の古刀です。室町時代の大和物であるとみられます。

    価格:品切れ
  • 刀:伝末手掻

    銘文:無銘時代:室町時代末期刃長:72.0cm 反り:0.8cm鑑定書なし 未審査

    コメント:刀は大磨上げ無銘です。室町時代末期頃の美濃物であるとみられます。

    価格:品切れ
  • 脇差:無銘

    銘文:無銘時代:江戸時代頃刃長:52.8cm 反り:1.1cm鑑定書なし

    コメント:昭和20年頃の略式軍刀でしょうか。時代の脇差に鞘を軍刀仕立てにした拵え付です。
    試し斬り向き。

    価格:品切れ
  • 刀:河内守行広

    銘文:河内守藤原行広時代:江戸時代 承応頃刃長:69.0cm 反り:1.5cm銘保証なし

    コメント:附属に近年の作と思われる軍刀拵えがありますが、雰囲気は十分にあります。

    価格:品切れ
  • 刀:無銘(伝大和守助政)

    銘文:無銘時代:江戸時代 元禄頃刃長:70.0cm 反り:1.0cm日本刀剣保存会鑑定書付

    コメント:拵えは現代の作です。ガッシリとした刀身で、居合や試し斬りとしてもよいでしょう。

    価格:品切れ
  • 刀:備前長船

    銘文:備前国住長船□光時代:室町時代後期刃長:60.6cm 反り:1.6cm鑑定書:なし

    コメント:拵え付です。薄錆がありますが拵え付ですから居合や試し斬り用に向いています。

    価格:品切れ
  • 刀:無銘

    銘文:無銘時代:室町末期 天正頃刃長:75.4cm 反り:2.1cm鑑定書無し

    コメント:刃長が二尺四寸九分弱と長寸の刀で、状態の良い突兵拵が付いています。

    価格:品切れ
  • 脇差:越前康継

    銘文:康継於越前作之時代:江戸時代刃長:45.2cm 反り:1.1cm貴重刀剣認定書付、特別貴重小道具認定書付

    コメント:越前三代康継の脇差で、金具が朧銀地唐草文の特別貴重小道具に認定された脇差拵えが付いています。

    価格:品切れ
  • 刀:一関士宗明

    銘文:陸中国一関士宗明時代:明治時代初頃刃長:66.7cm 反り:1.7cm鑑定書無し

    コメント:重ねが頗る厚く、重量は裸身で約860gもあるズシリと重たい武用の豪刀です。

    価格:品切れ
  • 脇差:同田貫兵部

    銘文:□貫兵部時代:室町時代後期刃長:55.2cm 反り:1.7cm銘不可

    コメント:脇差を軍刀用に仕立てたもので、状態のよい革包み鞘です。

    価格:品切れ
  • 刀:繁慶

    銘文:繁慶(銘不可)刃長:69.2cm 反り:2.1cm鑑定書無し

    コメント:この刀の銘は正しくないと思われますが、鯉口を金具で補強してある拵えが付いています

    価格:品切れ
  • 脇差:無銘

    銘文:無銘時代:江戸時代刃長:59.5cm 反り:1.05cm鑑定書無し

    コメント:派手な塗鞘の大脇差しです。どの様な人が所持していたのでしょうか、大変興味がわく処です。試し切りに向いています。

    価格:品切れ
  • 脇差:丹後守重常

    銘文:丹後守藤原重常裏銘:越前於豊原時代:江戸時代前期刃長:56.0cm 反り:0.9cm鑑定書無し

    コメント:重常の脇差です。寛文新刀姿が顕著で刃の出来もよく初心者の方にお薦めします。

    価格:品切れ
  • 脇差:相州広重

    銘文:相州住広重時代:江戸時代初期刃長:31.3cm 反り:0.3cm鑑定書無し

    コメント:相州住広重とは珍しい銘です。武州下原広重と関係があるのでしょうか、研究してみては如何でしょうか。

    価格:品切れ
  • 刀:佐々木貞俊

    銘文:佐々木一流斎源貞俊真十五枚太平伏造裏銘:陸奥東山津谷川荒谷沢以出鐵作之時代:江戸時代末期刃長:64.4cm 反り:1.2cm鑑定書無し

    コメント:刀樋を中心尻まで掻き通し、姿が良くバランスのとれた刀です。半太刀拵が付いています。

    価格:品切れ
  • 刀:固山宗次

    銘文:固山宗次作裏銘:天保十三年八月吉日時代:江戸時代後期刃長:69.6cm 反り:2.1cm鑑定書無し

    コメント:固山宗次と銘のある刀です。出来も良くシッカリしておりますが銘には疑問があります。

    価格:品切れ
  • 脇差:加賀守貞則

    銘文:鈴木加賀守貞則時代:江戸時代前期刃長:57.7cm 反り:1.1cm鑑定書無し

    コメント:この貞則の銘は正しいとは云えません。しかし、刀身は健全であるので試し斬りなどに向いています。

    価格:品切れ
  • 脇差:大村加卜

    銘文:越後幕下士大村加卜裏銘:真十五枚甲伏作時代:江戸時代前期刃長:52.4cm 反り:1.0cm鑑定書無し

    コメント:この加卜の銘は正しくありません。しかし、刃紋は丁子乱れで、下を低く上は鎬に達する大乱れで、加卜を思わせるものがあります。

    価格:品切れ
ページのトップへ戻る