ナビゲーション

刀:河内守行広

クリックで拡大行広銘の中心写真

商品説明(委託品)

刀剣番号:KA-527031
軍刀拵え付

特徴:河内守行広は薩摩の刀工で染川太郎左衛門と云います。始めは伊豆守正房門人で刀工名を正広と云い、「薩州住正広」と銘を切っています。のち京へ上り和泉守金道の門人となり、河内守を受領して行広と改めます。
本作は、小板目肌の地鉄に匂口の締まりごころの互の目を焼き処々砂流しがかかる出来となっています。
師の正房も荒沸の激しい湾れに大乱れを焼いた相州風以外にも、関風の匂口の締まった互の目乱れも焼いています。
本作の欠点として指裏鋒付近の小鎬に朽込みがあります。
本刀は登録間もないもので未審査ですが、銘の保証はありません。
また、附属の軍刀拵えは木製の鞘に野戦用の革覆仕様で、柄を覆う革袋(一部破損)や尉官の刀緒(状態はよくない)も附属します。この拵えは近年の作と思われますが軍刀の雰囲気を十分感じられる拵えです。

詳細データ
  • 銘文:河内守藤原行広
  • 時代:江戸時代 承応頃
  •  :薩摩
  • 地鉄:小板目肌
  • 刃紋:互の目
  • 中心:生ぶ、目釘孔一個
  • 登録:平成二十八年 東京都
  • 鑑定書:なし 銘保証なし
  • 長さ:69.0cm
  • 反り:1.5cm
  • 元幅:2.96cm
  • 元重ね:0.62cm
  • 先幅:2.19cm
  • 先重ね:0.47cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:一重ハバキ、白鞘、軍刀拵、登録証
  • 商品番号:KA-527031
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

日本刀・河内守行広の刀身縦表全景 日本刀・河内守行広の刀身縦裏全景
河内守行広の刀身表横
河内守行広の刀身表拡大1
河内守行広の刀身表拡大2
河内守行広の刀身表拡大3
河内守行広の刀身表拡大4
河内守行広の刀身表拡大5
河内守行広の刀身裏横
河内守行広の刀身裏拡大1
河内守行広の刀身裏拡大2
河内守行広の刀身裏拡大3
河内守行広の刀身裏拡大4
河内守行広の刀身裏拡大5
互の目乱れの谷に沸がこごり、砂流しがかかる河内守行広の刀身刃紋
河内守行広の鋒棟拡大
河内守行広の中心棟拡大1
河内守行広の中心棟拡大2
河内守行広の刀身が入る軍刀拵え表側軍刀拵えの裏側
河内守行広の刀身が入っている野戦用拵えの表側
河内守行広の刀身が入っている野戦用拵えの裏側
柄部拡大
柄部拡大2
柄部拡大3
軍刀鍔と切羽
野戦拵えの柄袋
河内守行広の刀身が入る白鞘

ページのトップへ戻る