ナビゲーション

短刀:正行

クリックで拡大正行刀の中心写真

商品説明

刀剣番号:KA-539072

特徴:清心子正行は水戸に住した幕末の刀工です。本名を神田喜三郎、水心子正秀門の直心子正弘に学ぶと云う。
本作は、女性用の懐剣として作られたもので、九曜紋が入った可愛らしい短刀拵えが付いています。
また、刃長が15cm未満で登録が不要とも思われますが、目釘孔があることから、登録は必要でしょう。登録証では、目釘孔の数・銘文等が不明となっていますが、これは登録審査の時点で中心が柄から抜けなったための処置です。その後、何とか中心を抜き、在銘であることが判明したので、登録証の訂正手続が必要となっています。

刀身データ
  • 銘文:清心子正行
  • 時代:江戸時代末期
  •  :下総
  • 地鉄:小板目詰む
  • 刃紋:互の目
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:平成2年 東京都
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:14.6cm
  • 反り:なし
  • 元幅:1.9cm
  • 元重ね:0.5cm
  • 拵全長:24.3cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:ハバキ、短刀拵、白鞘、登録証
    刀袋は付きません
在庫あり

詳細画像

正行の刀身縦表全景刀身縦裏全景
正行の刀身表
正行の刀身裏
正行の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
懐剣拵え裏縦全景懐剣拵え表縦全景
懐剣外観
白鞘
ハバキ

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

注番:KA-539072

登録証訂正準備中

ページのトップへ戻る