ナビゲーション

刀:野口貞晃

クリックで拡大貞晃刀の中心写真

商品説明

刀剣番号:KA-539021

特徴:貞晃は新潟の産で本名を野口晃一と言い、渡辺貞次の門人です。新作刀展の入選回数多数にして実力のある刀工です。
本作は、注文主名の入る注文打ちで、やや短めに作らせていますが、身幅広く重ねの厚い頑健な造りが特徴の刀です。
鍛えは板目が流れ、刃縁は殆ど柾がかる柾気の強い鍛えとなっています。焼刃は直ぐ調に小互の目交じり足よく入り出来はよろしいです。
また、外装の打刀拵は現代の金具等を使った、黒呂色鞘打刀拵です。

刀身データ
  • 銘文:越後国住貞晃作之
    為記念高木政照氏八十才之
    昭和五十四年二月日
  • 時代:現代 昭和
  •  :新潟県
  • 地鉄:板目流れて柾がかる
  • 刃紋:小互の目
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:昭和54年 新潟県
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:64.2cm
  • 反り:1.2cm
  • 元幅:3.1cm
  • 元重ね:0.7cm
  • 先幅:2.55cm
  • 先重ね:0.57cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:ハバキ、打刀拵、登録証
在庫なし

詳細画像

貞晃の刀身縦表全景刀身縦裏全景
貞晃の刀身表
貞晃の刀身表拡大1 貞晃の刀身表拡大2 貞晃の刀身表拡大3 貞晃の刀身表拡大4
貞晃の刀身表拡大5
貞晃の刀身裏
貞晃の刀身裏拡大1 貞晃の刀身裏拡大2 貞晃の刀身裏拡大3 貞晃の刀身裏拡大4
貞晃の刀身裏拡大5
貞晃の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
打刀拵表
打刀拵裏
打刀拵え裏縦全景打刀拵え表縦全景
柄前
頭縁
ハバキ鍔表

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

注番:KA-539021

価格:品切れ

ページのトップへ戻る