ナビゲーション

刀:無銘

クリックで拡大無銘刀の中心写真

商品説明

刀剣番号:KA-539033

特徴:近代の無銘刀で、寸が詰まった処や、松葉先が張り武張った点などから察すると、昭和の軍刀のようにも見えますが、中心の鑢は丁寧で化粧が施されています。
刀身の身幅は広く、重ねは並よりも厚く、堅牢な造込みになっています。刃長は二尺一寸八分八厘ですが、ハバキは飲み込み部分のない太刀ハバキであるため、実際はもう二分程長い二尺二寸強の長さの刀と同じになります。
外装の打刀拵は特に柄は縁・頭・目貫等が良く、柄巻きは上品な摘み巻が施され、鮫革も綺麗です。時代の金具を使った柄は、刀掛けに飾っても見映えがよく、また、居合いの稽古用や抜刀用としてもお勧めします。

刀身データ
  • 銘文:無銘
  • 時代:現代 昭和
  •  :不明
  • 地鉄:無地風
  • 刃紋:小湾れ
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:昭和43年 長野県
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:66.3cm
  • 反り:1.9cm
  • 元幅:3.24cm
  • 元重ね:0.83cm
  • 先幅:2.38cm
  • 先重ね:0.64cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:ハバキ、打刀拵、登録証
在庫なし

詳細画像

無銘の刀身縦表全景刀身縦裏全景
無銘の刀身表
無銘の刀身表拡大1 無銘の刀身表拡大2 無銘の刀身表拡大3 無銘の刀身表拡大4
無銘の刀身表拡大5
無銘の刀身裏
無銘の刀身裏拡大1 無銘の刀身裏拡大2 無銘の刀身裏拡大3 無銘の刀身裏拡大4
無銘の刀身裏拡大5
無銘の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
打刀拵表
打刀拵裏
打刀拵え裏縦全景打刀拵え表縦全景
柄前
頭縁
ハバキ鍔表

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

注番:KA-539033

品切れ

ページのトップへ戻る