ナビゲーション

刀:森山兼裕

クリックで拡大兼裕刀の中心写真

商品説明(委託品)

刀剣番号:KA-551021

特徴:兼裕は千葉県東葛飾郡の産で、本名を森山喜市と云います。師であり父でもある陸軍受命刀匠の兼茂につき修行しています。
本作は、板目に流れ肌が交じり肌立ち心の鍛えで、古作を思わせる鍛え肌となっており、味わいのある地鉄です。
本刀には打刀拵が付いており、緩みがなく居合いの稽古にも適しています。

刀身データ
  • 銘文:下総住森山兼裕作
    昭和五十三年八月吉日
  • 時代:現代 昭和
  •  :千葉県
  • 地鉄:板目
  • 刃紋:互の目
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:昭和54年 千葉県
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:69.0cm
  • 反り:1.6cm
  • 元幅:3.0cm
  • 元重ね:0.65cm
  • 先幅:2.4cm
  • 先重ね:0.5cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:ハバキ、打刀拵、登録証
在庫あり

詳細画像

兼裕の刀身縦表全景刀身縦裏全景
兼裕の刀身表
兼裕の刀身表拡大1 兼裕の刀身表拡大2 兼裕の刀身表拡大3 兼裕の刀身表拡大4
兼裕の刀身表拡大5
兼裕の刀身表拡大6
兼裕の刀身裏
兼裕の刀身裏拡大1 兼裕の刀身裏拡大2 兼裕の刀身裏拡大3 兼裕の刀身裏拡大4
兼裕の刀身裏拡大5
兼裕の刀身裏拡大6
兼裕の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
打刀拵表
打刀拵裏
打刀拵え裏縦全景打刀拵え表縦全景
鞘傷
柄前
ハバキ鍔表鍔浦鍔斜め

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

注番:KA-551021

価格:250,000円

ご注文はこちらから
ページのトップへ戻る