ナビゲーション

刀:興亜一心

クリックで拡大興亜一心銘の茎写真

商品説明

刀剣番号:KA-8055
打刀拵え付

興亜一心刀は南満州鉄道株式会社が製造した軍刀です。特殊な工法により造られた刀身は古来からの日本刀にはなしえない皮鉄に対して芯鉄が真ん中に入ると云う力学的に適ったもので、その強靱さは極寒の地でも折れず曲がらずよく斬れるものでした。刃紋は直刃で、中心は化粧鑢が施され棟は丸に仕上げてありそこにシリアル番号が切られています。
本刀は重ね厚く、身幅広く、元先の幅差が開き、反りやや深く、生刃を残した姿形をしています。刀身のシリアル番号は「ウ四八一」です。刃紋は匂口の締まった直刃です。刀身には刃こぼれなど疵はなく健全です。附属の打刀拵えの状態はよく、鍔は鉄透かしが付いています。居合や試し斬り用としてもこの満州鉄道が開発した刀の切れ味などを試してみるのもよいでしょう。

詳細データ
  • 銘文:興亜一心 満鉄謹作
    昭和壬午春
  • 時代:現代 昭和十七年
  •  :中国(南満州鉄道株式会社)
  • 地鉄:梨子地肌
  • 刃紋:直刃
  • 中心:生ぶ、目釘孔一個
  • 登録:昭和四十九年 山梨県
  • 鑑定書:無し
  • 長さ:66.7cm
  • 反り:1.8cm
  • 元幅:3.2cm
  • 元重ね:0.75cm
  • 先幅:2.42cm
  • 先重ね:0.57cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:ハバキ、打刀拵、登録証
  • 商品番号:KA-8055
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

満鉄刀・全身画像表 満鉄刀・2差表先 満鉄刀・3差表 満鉄刀・4差表 満鉄刀・5差表 満鉄刀・6差表中心 満鉄刀・12刃紋 満鉄刀・全身画像裏 満鉄刀・7差裏先 満鉄刀・8差裏 満鉄刀・9差裏 満鉄刀・10差裏 満鉄刀・11差裏中心 満鉄刀・13中心棟 満鉄刀・14ハバキ 満鉄刀・15鋒 満鉄刀の拵え・全身表 満鉄刀の拵え・表1 満鉄刀の拵え・表2 満鉄刀の拵え・表3 満鉄刀の拵え・全身裏 満鉄刀の拵え・裏1 満鉄刀の拵え・裏2 満鉄刀の拵え・裏3

ページのトップへ戻る