ナビゲーション

刀:無銘

クリックで拡大無銘の茎写真

商品説明(委託品)

刀剣番号:KA-346111
附98式軍刀拵え

特徴:昭和十三年、別称皇紀二千五百九十八年に制定された、所謂九八式軍刀拵えです。この様式は終戦まで製作されますが、終戦に近づくに連れ各部位に変化が見られます。
本拵えは、血気盛んな中期頃のものと思われ、鯉口回りの鞘幅も40mmを超え豪壮であり威圧感のある拵えです。
鍔と切羽には番号刻印はありません。また、鉄鞘の状態については鞘尻に擦れがるものの全体的には良好と言えます。
刀身は昭和の無銘作ですが、身幅のあるしっかりとしたもので、直刃を焼いた焼刃も足が入るなど働きのある刀です。

詳細データ
  • 銘文:無銘
  • 時代:現代 昭和
  •  :不明
  • 地鉄:無地風に詰む
  • 刃紋:直刃
  • 中心:生ぶ
  • 登録:昭和六十年 大阪府
  • 鑑定書:なし
  • 長さ:66.5cm
  • 反り:1.8cm
  • 元幅:3.14cm
  • 元重ね:0.71cm
  • 先幅:2.32cm
  • 先重ね:0.57cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:銅一重ハバキ、98式軍刀拵、登録証
  • 商品番号:KA-346111
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

日本刀・無銘の刀身縦表全景 日本刀・無銘の刀身縦裏全景
日本刀・無銘の刀身表
日本刀・無銘の刀身表拡大1
日本刀・無銘の刀身表拡大2
日本刀・無銘の刀身表拡大3
日本刀・無銘の刀身表拡大4
日本刀・無銘の刀身表拡大5
日本刀・無銘の刀身表拡大6
日本刀・無銘の刀身表拡大7
日本刀・無銘の刀身表拡大8
日本刀・無銘の刀身表拡大9
日本刀・無銘の刀身裏
日本刀・無銘の刀身裏拡大1
日本刀・無銘の刀身裏拡大2
日本刀・無銘の刀身裏拡大3
日本刀・無銘の刀身裏拡大4
日本刀・無銘の刀身裏拡大5
日本刀・無銘の刀身裏拡大6
日本刀・無銘の刀身裏拡大7
日本刀・無銘の刀身裏拡大8
日本刀・無銘の刀身裏拡大9
無銘の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
九八式軍刀拵え縦表九八式軍刀拵え縦裏
九八式軍刀拵え表
九八式軍刀拵え表拡大1
九八式軍刀拵え表拡大2
九八式軍刀拵え表拡大3
九八式軍刀拵え裏
九八式軍刀拵え裏拡大1
九八式軍刀拵え裏拡大2
九八式軍刀拵え裏拡大3
九八式軍刀拵え柄2
九八式軍刀拵え柄3
切羽

ページのトップへ戻る