ナビゲーション

刀:無銘

クリックで拡大無銘の茎写真

商品説明(委託品)

刀剣番号:KA-346112
「まごろく兼元」を彷彿させる佐官サーベル付

特徴:刀身は無銘の生ぶ中心に、地鉄は無地風で地斑調の肌合いが交じります。刃は互の目に尖り刃を交え、不完全な三本杉を処々に焼いており、金筋・砂流しがかかり、乱れの谷や足先が刃先にせまるなど、室町時代末関の名工「孫六兼元」を彷彿とさせます。
この孫六兼元に見る特徴をよく見せている本刀は、刀身が古研ぎのため肌がよく見えないことに加え、中心の形状から見て江戸時代の後代兼元であろうと見ましたが、鑑定に出してみると時代が上がるかも知れません。
附属の拵えは、佐・尉官略式刀緒が付いた佐官のサーベル軍刀拵えです。柄の背金は全体に濃密な彫刻が施され、その上に九曜紋が入れられており美しく、全体的にも綺麗な拵えです。(切羽一枚欠です)

詳細データ
  • 銘文:無銘
  • 時代:江戸時代後期頃
  •  :美濃
  • 地鉄:無地風
  • 刃紋:互の目
  • 中心:生ぶ
  • 登録:昭和四十一年 東京都
  • 鑑定書:なし
  • 長さ:69.3cm
  • 反り:1.6cm
  • 元幅:2.8cm
  • 元重ね:0.66cm
  • 先幅:2.2cm
  • 先重ね:0.54cm
  • 拵全長:92.2cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:銀着せ銅二重ハバキ、サーベル拵、登録証
  • 商品番号:KA-346112
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

日本刀・末古刀の刀身縦表全景 日本刀・末古刀の刀身縦裏全景
日本刀・末古刀の刀身表
日本刀・末古刀の刀身表拡大1
日本刀・末古刀の刀身表拡大2
日本刀・末古刀の刀身表拡大3
日本刀・末古刀の刀身表拡大4
日本刀・末古刀の刀身表拡大5
日本刀・末古刀の刀身表拡大6
日本刀・末古刀の刀身表拡大7
日本刀・末古刀の刀身表拡大8
日本刀・末古刀の刀身表拡大9
日本刀・末古刀の刀身裏
日本刀・末古刀の刀身裏拡大1
日本刀・末古刀の刀身裏拡大2
日本刀・末古刀の刀身裏拡大3
日本刀・末古刀の刀身裏拡大4
日本刀・末古刀の刀身裏拡大5
日本刀・末古刀の刀身裏拡大6
日本刀・末古刀の刀身裏拡大7
日本刀・末古刀の刀身裏拡大8
日本刀・末古刀の刀身裏拡大9
末古刀の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
サーベル拵え縦表サーベル拵え縦裏
サーベル拵え表
サーベル拵え表拡大1
サーベル拵え表拡大2
サーベル拵え表拡大3
サーベル拵え裏
サーベル拵え裏拡大1
サーベル拵え裏拡大2
サーベル拵え裏拡大3
サーベル拵え背金
サーベル拵え鮫革
サーベル拵え柄表
サーベル拵え柄裏

他のサーベル拵え軍刀を見る ページのトップへ戻る