太刀:一文字 附九四式軍刀拵え
【刀剣番号:KA-347071】委託品

クリックで中心画像一文字作と銘を切った茎押形

商品説明

外装は九四式軍刀拵です

詳細データ

  • 銘文:一
  • 時代:南北朝末期頃
  •  :備前
  • 地鉄:板目肌
  • 刃紋:互の目
  • 中心:磨上げ、目釘孔2個
  • 登録:昭和44年 新潟県
  • 鑑定書:なし 銘保証無し
  • 刃長:70.0cm
  • 反り:2.0cm
  • 元幅:3.0cm
  • 元重ね:0.73cm
  • 先幅:2.2cm
  • 先重ね:0.56cm

※法量には若干誤差がある場合があります

  • 附属:一重ハバキ、九四式軍刀拵、登録証
  • 商品番号:KA-347071
  • 価格:−円

品切れ

特徴:太刀は一と銘のある古刀です。銘に関しては保証出来ませんが、かなり古い太刀と思います。幾多の戦に出陣したものか棟には誉れ傷が遺り、また、歴戦の奮闘を物語るかのように帽子はありません。
しかし、今だ重ね厚く身幅もあってシッカリとしており、明るい刃と地鉄の映りを見られる処など古刀の魅力を十分に味わえます。
拵えでは、鞘は若干錆がありますが、凹みなどはなく光沢のある綺麗な塗色の鉄鞘です。金具類は皆綺麗で鍔も金色がよく残っています。また、何と云っても反りのついた美しい姿形をしている九四式軍刀拵えです(第二佩環なし)


詳細画像

日本刀・一文字の刀身縦裏全景日本刀・一文字の刀身縦表全景
日本刀・一文字の刀身表
日本刀・一文字の刀身表拡大1
日本刀・一文字の刀身表拡大2
日本刀・一文字の刀身表拡大3
日本刀・一文字の刀身表拡大4
日本刀・一文字の刀身表拡大5
日本刀・一文字の刀身裏
日本刀・一文字の刀身裏拡大1
日本刀・一文字の刀身裏拡大2
日本刀・一文字の刀身裏拡大3
日本刀・一文字の刀身裏拡大4
日本刀・一文字の刀身裏拡大5
一文字の刃紋
鋒
中心棟1
中心棟2
九四式軍刀拵え表縦九四式軍刀拵え裏縦
九四式軍刀拵え表
九四式軍刀拵え裏
九四式軍刀拵え柄
九四式軍刀拵え・駐爪
九四式軍刀拵え鍔・切羽

ページのトップへ戻る