ナビゲーション

刀:長光

クリックで拡大一龍子長光の茎写真

説明(委託品)

刀剣番号:KA-348111
附略九八式軍刀拵

特徴:通称、監獄長光の刀で、身幅の広い豪壮な造りで知られます。一龍子長光と長銘に切られた中心は、長光の自信作である事を窺わせます。事実、本刀は小板目がよく詰んだ地鉄に、匂出来の互の目を一直線に並べ、足が綺麗に入り上手です。
刀身には部分的に錆びがあります。刃縁にある数ヶ所の黒い錆は刃こぼれの部分がありますから、お値段に反映させてたいただいております。
また、外装は略式の九八式軍刀拵で、木鞘に野戦用の革覆いをしたものです。鯉口は緩くなっています。また、柄と刀身の中心にも若干のガタがあります。
本刀は委託品であるため現状でのお取り引きとなります。

詳細データ
  • 銘文:一龍子長光
  • 時代:昭和
  •  :岡山県
  • 地鉄:小板目
  • 刃紋:互の目
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:平成23年 東京都
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:66.1cm
  • 反り:1.7cm
  • 元幅:3.32cm
  • 元重ね:0.74cm
  • 先幅:2.65cm
  • 先重ね:0.53cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:一重ハバキ、略九八式軍刀拵、尉官刀緒、登録証
在庫あり

詳細画像

一龍子長光の刀身縦表全景一龍子長光の刀身縦裏全景
一龍子長光の刀身表
刀身表地鉄部拡大1刀身表地鉄部拡大2刀身表地鉄部拡大3刀身表地鉄部拡大4刀身表地鉄部拡大5
一龍子長光の刀身裏
刀身裏地鉄部拡大1刀身裏地鉄部拡大2刀身裏地鉄部拡大3刀身裏地鉄部拡大4刀身裏地鉄部拡大5
一龍子長光の刃紋
鋒棟
中心棟1
中心棟2
略九八式軍刀拵表
略九八式軍刀拵裏
略九八式軍刀拵え表縦全景略九八式軍刀拵え裏縦全景
拵え柄
ハバキと刀身
切羽

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

刀番:KA-348111

価格:150,000円

ご注文はこちらから
ページのトップへ戻る