ナビゲーション

刀:小谷武憲

クリックで拡大小谷武憲の茎写真

説明(委託品)

刀剣番号:KA-348125
附海軍軍刀拵

特徴:靖国刀匠の小谷靖憲が広島の自宅に設置した刀剣鍛錬所で注文に応じて製作した刀であり、銘を「武憲」と切ります。
本刀は、常に見る靖国刀の直刃とは違い乱れ刃を焼いています。戦局が厳しくなって来ると靖国刀と雖も引きずられるような出来のものも見ますが、無地風に良く詰んだ地鉄に匂口の明るい乱れ刃を焼いている処は、武憲の力量を発揮した注文作で流石と云えます。
附属の外装は鮫革巻き鞘の海軍軍刀拵で状態も良く、鍔・切羽・縁等の金具にはシリアル番号が「162」が刻印され揃っています。
また、拵えは長期間ツナギを入れたままの状態で保存してたため、柄や鞘が締まってしまい堅く、刀身が完全に納まりきらない状態です。時間をかけて馴染ませてください。

詳細データ
  • 銘文:武憲昭和十九年一月吉日
  • 時代:昭和19年
  •  :広島県
  • 地鉄:無地風に詰む
  • 刃紋:互の目乱れ
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:平成20年 東京都
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:67.3cm
  • 反り:1.4cm
  • 元幅:3.15cm
  • 元重ね:0.62cm
  • 先幅:2.36cm
  • 先重ね:0.48cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:一重ハバキ、海軍軍刀拵、刀緒、白鞘、登録証
    委託品のため刀袋は付きません
在庫あり

詳細画像

小谷武憲の刀身縦表全景小谷武憲の刀身縦裏全景
小谷武憲の刀身表
刀身表地鉄部拡大1刀身表地鉄部拡大2刀身表地鉄部拡大3刀身表地鉄部拡大4刀身表地鉄部拡大5
小谷武憲の刀身裏
刀身裏地鉄部拡大1刀身裏地鉄部拡大2刀身裏地鉄部拡大3刀身裏地鉄部拡大4刀身裏地鉄部拡大5
小谷武憲の刃紋
鋒棟
中心棟1
中心棟2
海軍軍刀拵表
海軍軍刀拵裏
海軍軍刀拵え表縦全景海軍軍刀拵え裏縦全景
拵え柄
ハバキと刀身
はばき
切羽
白鞘

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

刀番:KA-348125

値下げしました
価格:580,000円600,000円

ご注文はこちらから
ページのトップへ戻る