ナビゲーション

刀:岡田兼義

クリックで拡大兼義の茎写真

商品説明

刀剣番号:KA-358063
附九八式軍刀拵

特徴:陸軍受命刀匠で大業物の岡田兼義の軍刀です。後期型で美品の98式軍刀拵が付いています。
刀身は細かによく詰んだ地鉄に、明るく冴えた互の目の刃紋を焼き表裏が揃っており上手です。
外装は大変状態の良い九八式軍刀拵で、後期型です。刀身を鞘に納めたときにカチッと駐爪がロックしたときの音が気持ちいいです。鉄鞘も綺麗ですが、特に鍔は透かしでは有りませんが、金鍍金が綺麗に残り、魚子地に桜花が光輝く処は製作当時の豪華さが伝わってきます。恐らく戦地には行ってないでしょう。
現在、中心は柄に対し、1mm弱残ります。叩き込めばきっちりと納まるでしょうが、金具を凹ましたり、また、中心を抜くときが大変になります。柄の中を削ったり、無理して納めるよりも、このままの状態で良いと思います。

詳細データ
  • 銘文:濃州関住岡田兼義作之
  • 時代:昭和
  •  :岐阜県
  • 地鉄:無地風
  • 刃紋:互の目
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:平成元年 埼玉県
  • 鑑定書:なし
  • 刃長:66.4cm
  • 反り:1.3cm
  • 元幅:3.21cm
  • 元重ね:0.75cm
  • 先幅:2.47cm
  • 先重ね:0.55cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:銅一重ハバキ、軍刀拵、、登録証
在庫あり

詳細画像

岡田兼義の刀身縦表全景岡田兼義の刀身縦裏全景
岡田兼義の刀身表
刀身表地鉄部拡大1刀身表地鉄部拡大2刀身表地鉄部拡大3刀身表地鉄部拡大4刀身表地鉄部拡大5
岡田兼義の刀身裏
刀身裏地鉄部拡大1刀身裏地鉄部拡大2刀身裏地鉄部拡大3刀身裏地鉄部拡大4刀身裏地鉄部拡大5
岡田兼義の刃紋
鋒棟
中心棟1
中心棟2
九八式軍刀拵表
九八式軍刀拵裏
九八式軍刀拵え表縦全景九四式軍刀拵え裏縦全景
拵え柄
ハバキと刀身
切羽
鍔

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

注番:KA-358063

価格:420,000円

ご注文はこちらから
ページのトップへ戻る