ナビゲーション

模造刀:同田貫正国

商品説明(委託品)

商品番号:MA-910901

特徴:中古品
居合用の同田貫正国の模造刀です。
同田貫正国は室町時代の天正頃に活躍した九州熊本の刀工です。初銘を国勝と切りますが、加藤清正より正の字を賜り正国に改めると云います。銘は「九州肥後同田貫上野介」「九州肥後同田貫藤原正国」等と切ります。作柄は身幅広く、重ね厚く、鋒の延びごころの豪壮な姿形をしており、刃紋は直刃や互の目小乱れを焼き業物とされています。
本品は下緒が交換してあるもののあまり使用しておらず、全体の状態は頗る良く新品同様と云えます。居合の他、抜刀練習の素振り用にもよいでしょう。

詳細データ
  • 刀身:砂型合金・樋なし・薄刃仕上げ・二重刃紋
  • 重量:1,130g(鞘を払って)
  • 長さ:75.8cm(二尺五寸)
  • 反り:1.98cm(六分五厘)
  • 元幅:3.45cm
  • 元重ね:0.83cm
  • 先幅:2.62cm
  • 先重ね:0.6cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:刀袋
  • 商品番号:MA-910901
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

模造刀同田貫の拵え 模造刀同田貫の拵・柄表 模造刀同田貫の拵・鞘表 模造刀同田貫の拵・柄裏 模造刀同田貫の拵・鞘裏 模造刀同田貫の刀身・柄表 模造刀同田貫の刀・鋒表 模造刀同田貫の刀・柄裏 模造刀同田貫の刀・鋒裏 模造刀同田貫の拵・前面

他の居合用模造刀を見る ページのトップへ戻る