ナビゲーション

鍔:干英子包教

商品説明

鍔番号:TA-811002

特徴:野村包教は藻柄子宗典の門人で江州彦根に住し、、技倆は門弟の中でも抜きんでており、その群を抜いた技倆は師に勝るものがあります。また、名を野村三郎次と云い干英子と号します。作品は肉彫り地透かしを施し、高彫りが象嵌色絵の手法を得意とし、本作も鉄地に唐人二人、大人と子供が人を出迎えている図でしょうか、唐松に山水を透かして高肉彫りに象嵌を施しています。

詳細データ
  • 銘文:干英子包教製
  • 時代:江戸時代 享保頃
  • 材質:鉄
  • 鑑定書:無し
  • 縦:71.0mm
  • 横:69.5mm
  • 切羽台厚:5.5mm
  • 重さ:100g
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:桐箱
  • 商品番号:TA-811002
  • 価格:−
売却済み品切れ

詳細画像

干英子包教製鍔・表
干英子包教製鍔・裏
干英子包教製鍔・斜め

ページのトップへ戻る