ナビゲーション

真剣居合刀のご注文

ご自分に合った真剣居合刀を新規に作りたいとお考えの貴方、
現代刀匠が製作する真剣居合刀はお客様のご要望に応じることが出来、解らない処は刀匠と相談しながら進められ納得の行く一振りを作ることができます。
御注文で必要となる事項は刀身の刃長・反り・元幅・鞘を払った重量を決めて頂き、居合用か試し斬りの抜刀用か、樋彫の有無や刃紋を選択することが出来ます。
また、中心にはお客様の名前を切り添えるこができ、長くご愛用頂いております。
注文製作真剣居合刀

尚、刀身の研磨は鑑賞用の美術刀剣とは違い居合用の研ぎとなります。居合を卒業した暁には観賞用の研ぎを施して刀掛けに飾ることもよいと思います。
また、鍛錬した刀身には研ぎによって小キズが出る場合が有りますがご容赦頂いております。

拵えでは鞘は黒呂色塗り、柄糸・下緒は黒色が標準となります。鍔や縁・頭・目貫などの金具類はお客様でご用意が無く特にご指定がなければお任せと云うことでも対応させて頂きます。

大凡の処では、刃長は二尺三寸位で、金具類に指定がなければ65万円位のご予算で仕上がります。
詳しいお見積は下記のフォームに必要事項をご記入し、内容をよく確認の上、下方にある「送信」ボタンをクリックしてください。

見積書

フリガナ*: 

お名前*: 

e-mail*: 

刀身

用途*: 

試し斬り*: しないする

刃長*: 

反り*: 

元幅*: 

重量*: 

※、重量は、鞘を払った重さで刀身単体ではありません。ハバキ・鍔・柄がついた状態での重量で、大凡の重さとなります。

刃紋*: 

樋彫*: 有り無し

※、樋彫りはハバキ下までの掻き流しとなります。また、樋中には傷がでる場合があります。

研ぎ: 

※、研ぎにより刀身に小キズが出る場合があります。

拵え

拵え工作: 

ハバキ: 

*: 

縁・頭*: 

目貫*: 

*: 

備考: 

* 印は必須の記入または選択項目です。

記入内容を全て消去する場合は「クリアー」ボタンをクリックしてください。