ナビゲーション

通信販売で購入するメリット・デメリット

通信販売を利用したいがちょっと気になることはありますか?
ここでその善し悪しを考えてみましょう。
まず、デメリットとしては返品への対応の不安と、店頭で購入する場合は目的の刀剣以外のものも見せてもらえ比較検討できますが、通信販売ですと目的の刀剣のみとなってしまい比較検討が出来ず選択肢が狭くなることなどが云えます。

メリットは何と云っても自宅に居ながらにして商品を見られることです。店頭ですとその場で決断しなければならず見落としする場合もありますが、自宅に居れば目を皿にして納得のいくまで見ることが出来ます。

ここで云えることは、高価な日本刀を通信販売で購入する際の大きなポイントとなるのは返品が可能であるかです。返品を拒否する一部のオークションなどは論外ですが、実際に商品を見ることが出来ず注文するのですから当然リスクは高くなり、返品が可能で有ればお客様にとっては安心して買い物ができます。ネットの説明文や画像での情報以外に実物を見ないと分からない部分もあるので通信販売では返品は欠かせない事項です。そこでその理由ですが、基本的には返品理由に条件を付けないことが大切です。例えば返品理由の条件として、「実物が説明文と大きく異なる場合」などと謳っても説明が充分とは限らず、百聞は一見に如かずです。
お客様と販売店とが互いに気持ちの良い取引をするには、要するに購入した商品がどうしても納得出来なければ返品出来る体制が通信販売店に求められるのです。

注意:通信販売店では、返品理由に条件はなくても、返品の為ににかかる費用の負担は必要になる場合があります。また、商品に疵がついた場合は返品拒否や工作費の負担が発生する場合があります。