ナビゲーション

刀:細川正守

クリックで拡大正守銘の茎写真

商品説明

刀剣番号:KA-710502
中心尻は栗尻、鑢目は化粧付で一本突きの筋違鑢。

特徴:細川正守は武蔵国の江戸(東京都)で活躍した刀工で新々刀中上作として有名です。正守は、作州津山藩工で新々刀の巨匠の一人と云える細川正義の嫡男で父と同様に津山藩工となり、中心の銘には「作陽幕下士」と武士としての誇りを刻んでいます。
正守の刀には身幅広く元先に幅差がそれ程つかず大切先の雄刀を見ますが、本作は身幅広く切先も大きく延びますが、先へ行って程良く身幅が落ちる姿で美しく、刃紋は備前を狙った丁子乱れを焼き沸出来である処から所謂相伝備前の刀と云えます。生ぶ刃を多く残しており製作当時の姿を今に伝えています。

詳細データ
  • 銘文:作陽幕下士細川正守造之慶応二丙寅年二月日
  • 時代:江戸時代末期 慶応
  •  :武蔵(東京都)
  • 地鉄:小板目肌
  • 刃紋:互の目丁子乱れ
  • 中心:生ぶ
  • 登録:昭和三十年 岡山県
  • 鑑定書:特別保存刀剣鑑定書
  • 長さ:75.4cm
  • 反り:1.8cm
  • 元幅:3.44cm
  • 元重ね:0.78cm
  • 先幅:2.66cm
  • 先重ね:0.57cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:ハバキ、白鞘、鑑定書、登録証
  • 商品番号:KA-710502
  • 価格:2,600,000円

詳細画像

日本刀・細川正守の鑑定書
日本刀・細川正守の刀身表縦日本刀・細川正守の刀身裏縦 日本刀・細川正守の刀身表横
日本刀・細川正守の刀身表拡大1
日本刀・細川正守の刀身表拡大2
日本刀・細川正守の刀身表拡大3
日本刀・細川正守の刀身表拡大4
日本刀・細川正守の刀身表拡大5
日本刀・細川正守の刀身表拡大6
日本刀・細川正守の刀身表拡大7
日本刀・細川正守の刀身表拡大8
日本刀・細川正守の刀身表拡大9
日本刀・細川正守の刀身表拡大10
日本刀・細川正守の刀身表拡大11
日本刀・細川正守の刀身裏横
日本刀・細川正守の刀身裏拡大1
日本刀・細川正守の刀身裏拡大2
日本刀・細川正守の刀身裏拡大3
日本刀・細川正守の刀身裏拡大4
日本刀・細川正守の刀身裏拡大5
日本刀・細川正守の刀身裏拡大6
日本刀・細川正守の刀身裏拡大7
日本刀・細川正守の刀身裏拡大8
日本刀・細川正守の刀身裏拡大9
日本刀・細川正守の刀身裏拡大10
日本刀・細川正守の刀身裏拡大11
日本刀・細川正守の刀身刃文
日本刀・細川正守の刀身鋒拡大
日本刀・細川正守の刀身中心拡大1
日本刀・細川正守の刀身中心拡大2

ページのトップへ戻る