ナビゲーション

刀:肥前吉房

クリックで拡大吉房刀の茎写真

商品説明(委託品)

刀剣番号:KA-738064

特徴:初代肥前忠吉の門人である吉房の刀です。
吉房も忠吉の代作を行っていたと考えられ、技倆が高い割に作品は少なく貴重な刀と言えます。
また、吉房には初二代があり、初代は源姓を切り、二代は藤原姓を切っています。
本作品は、刃長二尺五寸三分と長寸で、反りやや深く優美な姿形となり、刃紋は互の目乱れに沸つき砂流しのかかる、吉房得意の刃紋を焼いています。

刀身データ
  • 銘文:肥前國佐賀住源吉房
  • 時代:江戸時代初期
  •  :肥前
  • 地鉄:小板目
  • 刃紋:互の目乱れ
  • 中心:生ぶ、目釘孔1個
  • 登録:平成15年 東京都
  • 鑑定書:保存刀剣鑑定書
  • 刃長:76.75cm
  • 反り:2.0cm
  • 元幅:3.18cm
  • 元重ね:0.77cm
  • 先幅:2.34cm
  • 先重ね:0.57cm
※法量には若干誤差がある場合があります
  • 附属:二重ハバキ・白鞘・鑑定書・登録証
在庫あり

詳細画像

肥前吉房の鑑定書
肥前吉房刀身縦表全景肥前吉房刀身縦裏全景
肥前吉房刀身表全体
刀身裏拡大1 刀身裏拡大2 刀身裏拡大3 刀身裏拡大4 刀身裏拡大5
肥前吉房刀身裏全体
刀身表拡大1 刀身表拡大2 刀身表拡大3 刀身表拡大4 刀身表拡大5
肥前吉房刃紋拡大
鋒棟拡大
中心棟拡大1
中心棟拡大2
拵え表

注文方法

購入方法についての詳細は、こちらの購入についてをご覧ください。

注番:KA-738064

価格:450,000円

ご注文はこちらから
ページのトップへ戻る