ナビゲーション

「守(かみ)」受領刀工

「守」は官職の位を表す名で、国司の四等官名の内で第一等官を指します。官職への斡旋は日本鍛冶惣匠の伊賀守金道よって行われますが、その官職に実はなく名誉称号となっています。

【信濃守】

  • 刀:信濃守信吉

    銘文:信濃守源信吉裏銘:於洛陽以南蛮鉄造之時代:江戸時代前期刃長:65.0cm 反り:1.4cm保存刀剣鑑定書付

    コメント:南蛮鉄を使った刀で、附属には金具が一作で揃った拵えが付いています。

    価格:850,000円

【伊賀守】

  • 伊賀守金道

    銘文:(菊紋)伊賀守藤原金道時代:江戸時代前期刃長:47.3cm 反り:0.1cm保存刀剣鑑定書付

    コメント:二代の伊賀守金道です。作品は三品丹波守吉道の簾刃の片鱗を伺わせる出来です。

    価格:品切れ

【和泉守】

  • 和泉守来金道

    銘文:和泉守来金道時代:江戸時代前期刃長:51.4cm 反り:0.9cm保存刀剣鑑定書付

    コメント:刃紋の大互の目乱れの華麗さは、豪壮で寛文新刀姿をした脇差を一際引き立たせています。

    価格:700,000円

【上総守】

  • 上総守光重

    銘文:上総守源光重時代:江戸時代前期刃長:50.9cm 反り:1.9cm保存刀剣鑑定書付

    コメント:この脇差は反りの深い造込みで、小太刀を思わせる優美な姿形しております。重ねの厚い頑丈な造りは本工の持ち味です。

    価格:品切れ

【加賀守】

  • 加賀守貞則

    銘文:鈴木加賀守貞則時代:江戸時代前期刃長:57.7cm 反り:1.1cm鑑定書無し

    コメント:この貞則の銘は正しいとは云えません。しかし、刀身は健全であるので試し斬りなどに向いています。

    価格:品切れ

【河内守】

  • 刀:河内守行広

    銘文:河内守藤原行広時代:江戸時代 承応頃刃長:69.0cm 反り:1.5cm鑑定書なし

    コメント:附属に近年の作と思われる軍刀拵えがありますが、雰囲気は十分にあります。

    価格:品切れ
  • 河内守正広

    銘文:肥前國河内守藤原正廣時代:江戸時代前期刃長:71.1cm 反り:2.0cm保存刀剣鑑定書付

    コメント:姿が美しい肥前刀です。互の目乱れの刃紋は傍系肥前の典型作を現しており、本間薫山博士の鞘書があります。

    価格:1,600,000円
  • 河内守康永

    銘文:河内守(以下切れ)時代:江戸時代前期刃長:51.8cm 反り:1.0cm鑑定書無し

    コメント:康永の典型的な互の目乱れを現した傑作です。恐らく二尺近い大脇差を磨上げたものでしょうが、磨上げが惜しまれます。

    価格:品切れ

【摂津守】

  • 摂津守正友

    銘文:摂津守源正友入道裏銘:武州於江戸作時代:江戸時代前期刃長:49.8cm 反り:1.3cm未審査 鑑定書無し

    コメント:関の孫六を狙ったものか、三本杉風の刃紋を焼いています。初心者の方にお薦めします。

    価格:品切れ
  • 摂津守忠行

    銘文:摂津守源忠行時代:江戸時代前期刃長:64.2cm 反り:0.91cm特別貴重刀剣認定書付

    コメント:初代摂津守忠行は一竿子忠綱の弟で、忠綱の協力者となり作品は少ないようです。また、忠行は摂津守を冠し数代続いています。

    価格:品切れ
  • 摂津守忠行

    銘文:摂津守源忠行時代:江戸時代前期刃長:56.0cm 反り:1.5cm鑑定書無し

    コメント:二代摂津守忠行の大振りな脇差です。拵えが付いており、小柄も付属している処がいいですね。初心者にお勧めします。

    価格:品切れ

【丹後守】

  • 丹後守重常

    銘文:丹後守藤原重常裏銘:越前於豊原時代:江戸時代前期刃長:56.0cm 反り:0.9cm鑑定書無し

    コメント:重常の脇差です。寛文新刀姿が顕著で刃の出来もよく初心者の方にお薦めします。

    価格:品切れ

ページのトップへ戻る