「州」と読まない登録証があります

きょうは、中心の銘文で「州」を読めていない登録証を照会します。
登録証この登録証では銘文を「豊川」と読み、川の右上に点を打っています。これはどの様な意味があるのでしょう。「川」に似て川ではないと云うのでしょうか。どうせ書くなら、そのまま書き写せばよいのにおかしな事をするもんだ。
刀身中心実際の中心の銘を見ると「州」とは読めない、「川」に縦棒が一本多くある文字にも見えます。
しかし、よく見ると、一画目を左上に打ち、二画目は一画目につなげて切っています。三画目と四画目も同様に切っています。州という文字は横に広がりやすいので、敢えて変わった書体に切るのでしょう。他の刀工でも、「州」は特徴のある切り方をしているものを見ます。

敢えて登録証の訂正はしません。

家電量販店ノジマの値引きサービスは会員のみ

昨日、エアコンの新規設置のため、家電量販店のノジマ日の出店に行ってきました。この時期によくある在庫一掃の売り出しをおこなっていて、大きな店内ポスターには2台購入で3万円、3台購入で半額とありました。これはチャンスと思い3台の購入を考え、販売スタッフに3台購入希望の旨を伝え、金額の計算をしてもらいました。
本体価格の値引きは半額どころか、1万数千円です。確かに店内ポスターには小さな文字で「最大で」と書いてありましたが、なんかだまし文句のような気がしました。また、基本設置工事は無料で、サービスとして、配管カバーが無料とか、なんやかんや無料となるものがり、最後はポイントが20,000ポイント付きますと言われました。そこでポイントとは何だとの話になり、ノジマの会員にたまるポイントと言うことでした。しかし、私はノジマの会員ではないので、そのことを告げると、今すぐスマートフォンで会員登録すればよいと言うことですが、私は昔の携帯電話、所謂ガラケイです。
結局、スマートフォンを持っていないと会員になれないため、全ての値引きサービスが受けられないと言われました。
ノジマはとんでもない店だ。値引きを謳っておきながら、結局は会員以外には高く売る商売ですね。こんな店は二度と利用しません。