東京富士美術館で日本美術の名宝を鑑賞

今日、東京富士美術館へ行って来ました。
数日前の事ですが、NHK Eテレの番組の中で東京富士美術館の特別展を紹介していたので、距離的に近いので行ってみることにしました。
東京富士美術館入場券
「永遠の日本美術の名宝」と題して、浮世絵から日本刀までの展示を行っていました。
サムライ関係では、屏風、兜、鎧、刀剣等が展示されていて、刀剣は重要文化財の福岡一文字・和泉守兼定(之定)・長曽祢乕徹・武蔵守兼中等の四振りがありました。
以外では、テーマーごとの日本画が多く、襖に描かれた風神と雷神の絵は見事です。
特別展以外では、西洋絵画や、レオナルドダビンチのコーナー等もありました。
3時間あまりを美術館で過ごし、良い気分転換になりました。